WSC テロル・ミラージュ その6

いくつかのキットを塗装し始める予定ですが、

まず、机の上に

先日まで作業していたボークスさんのMM版テロルと、MM版A-TOLLが有りまして・・・

 

ここでなんか釈然としない事実に遭遇。

 

同じスケールなのに・・・同じMM版なのに・・・同じボークス製なのに・・・

 

テロルが小さいっっっ!!!!

 

ほぼ水平位置で並べた状態で撮影して、コレ。1/100と、1/125くらい違う。

 

実際、同縮尺のWSC製と比較すると、

 

奥にあるA-TOLLが少し小さく見えるけど、実はWSC製テロルと殆ど同じ高さ。

テロル同士で並んでいるけど、ボークス製MM版テロルが極端に小さい。

形状に不満はないけどなんか釈然としない(笑)

 

気を取り直して

WSC版テロルミラージュの刀身を磨き倒していました。

 

ボークス製MM版テロルミラージュは本編仕様の濃紺で、

WSC製テロルミラージュは12巻巻末の原画を元にしたアーレン・ブラフォードの灰白色仕様に。

MM版A-TOLLは本編版のBS-Cobraで作ります。

 

一応予定ではコレらやりつつ、アワトレジャーさんのAUGE修正して、シュペルターやって、ジュノーンやって、

その間の何処かにファントム挟んで終了。みたいな・・・。なにか忘れてるか・・・?BangーDollか!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください